{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ウガンダ・アフリカンムーン/深煎り(100g)

¥700 税込

送料についてはこちら

  • 豆 100g

  • 粉 100g

ウガンダ・アフリカンムーン・ドンキー 地域:ウガンダ西部・ルウェンゾリ山東麓 標高:1,900m 精製方法:アフリカンベッドで天日乾燥 品種分類:ニアサランド・ブギス・SL14 & 28 焙煎度:深煎り 特徴・力強いボディと苦味に香ばしいすっきりとした余韻 概要・しっかりとしたボディと苦味と、すっきりとした香りと甘い余韻があります。うねりある風味のリズムが魅力的です。 酸味 :■ □ 苦味 :■ ■ ■ ■ □ 先味 :■ ■ ■ ■ 後味 :■ ■ ■ □ 香り :■ ■ ■ □ ボディ:■ ■ ■ ■ ■=1 □=0.5 ウガンダ西部のルウェンゾリ山脈の麓一帯は、高品質なコーヒーの生産に適した条件を持ちながら、長く続いた紛争やインフラの不備により、低品質であるドゥルガー・アラビカの生産地区として認知されていました。 しかし、その肥沃な耕地や主にケニア由来のコーヒー品質が持つポテンシャルは高いものでした。キャラガニ社は、同地のコーヒー生産を支えてきたバコンゾ族の人々と共同し、高品質のナチュラルアラビカを生産する試みを始めました。 それぞれ2ヘクタール程度の農園を持つ生産者は、手摘みで収穫したチェリーを水に浮かせて未熟豆を取り除き、完熟豆だけを天日乾燥します。 同地キシンガ地区に設けられたキャラガニ社の集買、精製工場に持ち込まれたチェリーが丁寧に脱穀され、最終輸出精製のために同社が首都カンパラ郊外に持つ中央精製設備に持ち込まれます。 キャラガニ社は、生産農家とタイアップし、長く高品質のチェリーを生産できるように配慮した事業を進めています。またアフリカンムーンは、すべての農家グループまでのトレースが可能です。

セール中のアイテム